最近疲れていませんか?

在宅生活が続き、知らず知らずのうちにストレスが溜まっているかもしれません。

そんな時は、ラベンダーのアロマオイルを2~3滴バスタブに入れて、温浴をしてみましょう。

アロマテラピーは、長く人々に大切にされてきた生きる知恵です。


Feature  |  特集

Article  |  記事

 

Introduction  |  アロマの紹介

お気に入りのアロマを見つけてみませんか?

ローズ


これらはバラが咲き始めたときの花の奥から香る、初々しいリフレッシュな香りです。ハーブの中ではゼラニウム、パルマローザ、シトロネラ等に含まれます。サワーでフレッシュ、若々しい鮮やかな香気成分のため、ローズはトップノートとなる
他のシトリックな素材と合わせても相性が抜群です。

ラベンダー


アロマテラピーの原点と言ってもいいハーブ、ラベンダーが、心地よい”リラックス”や”眠り”と切っても切れない理由があります。副交感神経が活発に働き出し、脈拍、体温、血圧を下げ、睡眠の準備ができたことを脳に知らせることで、眠気を感じ睡眠に繋がるという流れです。

ユーカリ


ユーカリに限らずティートゥリーやカユプテなど、含有量は違えどフトモモ科全般に共通する香気成分です。ハーブ(自然植物)が持っている香気成分の中でも、非常に抗菌性が高く有用として取り上げられてきました。